coccon

beach2

泥の砂

海の家が三軒、並んでいる

そのどっかの、一個から

走ってきた

 

毎年、洪水のあとに来るから

畳とか浮いてる

茶色くて、いろいろ浮いてる

 

おとうさんは乱暴で

向こうのテトラポットあたりまで泳げ、みたいな

その手前の、10人くらい乗れる

おおきい浮き輪まで泳いだんだけど

ゴーグルも無しに

足も、底につかないから

その、浮きに 登るのが

すごい、たいへんだった

 

弟はまだ生まれていなくて、おかあさんと犬がいた

 

おかあさんは、むらさき色のビキニに

むらさき色のパレオを巻いていた

おとうさんは、すごいハイレグを履く

ひとが見て、大丈夫なのかな っていう

 

back

©mum&gypsy cocoon