coccon

coast2

国道135号線に沿って

防波堤が、立っていて

 

いまは、つかわれていない入り江に

階段を下りていく

 

すべり浜

底に海苔が張りついていて、歩くと足をとられるから

砂浜というよりも、磯

 

レスリングの、あれみたいな

白黒のしましまのを着ていて

 

父親に抱えられて、海に放りだされる

もしくは、ぶん投げられる

 

それを繰り返しているうちに

泳げるようになった

 

 

back

©mum&gypsy cocoon